読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてこんなことに?チャレンジの始まりのこと

初めまして。おしり元気です。

わたしは今、歯科衛生士専門学校の1年生(2015年4月から2年生)です。

昼間は潰れかけの会社へ行って事務仕事をして、16時に退社、そのまま学校に行って3時間勉強をするという生活を、週に5日しています。

歯科での勤務経験はゼロなのに、歯科衛生士の学校に入ってしまいました。まずはどうしてこんなことになってしまったのか、お話したいとおもいます。

 

「今日は給料が出ません。」

わたしは小さな通販会社でOLとして働いています。かれこれ7年くらいになるでしょうか。

わたしの会社の事を短く紹介すると、給料は安くて、福利厚生はゼロ。社長は社員に対して口うるさいことは言わないけれど大切にもしないという人です。まあ、一生勤められる場所ではないかなという感じです。

それは入社した時点で分かっていたことでしたが、仕事は単純で、入社当時は人間関係も悪くなく、怒られることもなくて、むしろエクセルのドロップダウンを作ってあげただけで褒められて、繁忙期以外は定時に帰れるという、仕事にやりがいを求める気ゼロのわたしには天国のような職場でした。

このままではいけないなと頭ではわかりつつも、「もうちょっとしてから考えればいいか~」と先延ばしにして、18時すぎには家に着き、大好きなヤンヤンつけぼーを食べながら教育テレビを見る日々が続きました。万引きGメンなどもよく見ました。

f:id:oshirigenki:20150322003549j:image

ヤンヤンつけぼー

 

そんなぬくぬくOL生活でしたが、5年目の夏、給料の遅配が起こります。

とある給料日。いつも通り事務作業をしていると、なんとなく緊張感を身に纏った社長が登場しました。わずかにピンとした空気に包まれるオフィス。完全に嫌な予感がしましたが、みんなで気づいていないふりをして、気のせいだよね~!とテレパシーを送りあいました。その頃社内の人間関係は結構悪くなっていたので、久しぶりに無言で心が通じ合った瞬間だったと思います。それでもこちらに向かってくる社長。そして一言、「今日は給料が出ません。」

ワーオ!

しばらくは頭がぼんやりして、現実的な不安としてとらえられるようになるまでに少し時間がかかりました。これはヤバイやつだと理解してからは、そのことばかりを考えました。今までサボっていた分のツケが回って来たんだと感じました。「今まで食べたヤンヤンつけぼーは全部吐き出すから許してくれ~!!」本当にそんな気分でした。

 

転職する自信がない…行き着いたのは国家資格

 その後も、遅配は何回かありました。重大事件も何度もすると慣れる様で、初回のドラマチックさは嘘のように、2回目以降は社員に何の報告もなくさらりと給料日の一週間後に給料が出たりしました。わたし達も何も言わず「アーまたか~」という感じでした。社長はその頃SEO対策にハマっていて、サーファー風の営業マンの話を熱心に聞いているのをよく見かけました。そして、自社の通販サイトの商品名の後には、「プレゼント・かっこいい・おしゃれ・父の日・母の日・カラフル・元気」みたいな呪文がズラズラとくっつくようになりました。これはもう辞めたい。今すぐにでも辞めたいゾ!

転職を決意するも、ぬるま湯につかり続けてしまった自分が5年間で得たものといえば、「社内でのクリップの流通の仕方がお金っぽい」という発見ぐらいで、すっかり自信を失っていました。なんとか1度は面接を受けたのですが、あっさり落ちました。転職先で何もできなくて怒られまくる夢も時々見ました。わたしには何の取り柄もない。学歴もない。なにもない。自分がしなびた風船に思えました。海に流れ着いて飲み込んだクジラを殺してしまうのだけは嫌だなと思いました。

そんな中、ふと、「1から新しいことを勉強して、取り柄を作ればいい」という考えが浮かびました。一種の逃げのように感じている自分もいましたが、逃げてはいけないという決まりはどこにもないのでよしとしました。そうなれば、一番わかりやすいのは、資格を取ることです。資格があれば、目に見える形で取り柄を持つことができます。希望の光が差して、しなびた風船にほんのちょっぴり空気が入った瞬間でした。よーし、どうせなら国家資格がいいなあ。

こうしてわたしはスタートラインに立ったのでした。

 

 

決意を決めてから1年間はお金を貯めることに使い、その翌年に入学。そして今に至るのですが、そのあたりの詳しい話や、どうして歯科衛生士に決めたのかなども、少しづつお話できればと思っています。

そして、自分のことを話すだけではなくて、働きながら資格って取れるの?専門学校ってどういう雰囲気なんだろう?どんな勉強をするんだろう?学校はキツいの?歯科衛生士ってどんな仕事なの?などなど、あの頃の自分が欲しかった情報を、今悩んでいる人たちに伝えてあげられたらなと思ってブログを作りました。

現役学生がお届けするリアルタイムな生活記録を楽しんだり、役立てたりしてもらえたらうれしいです。あと、学校はキツいです!!