読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガムをめちゃくちゃ噛む話

日常生活

めいど!おしり元気です。

 
ブログを始めて2ヶ月くらいは経っているでしょうか。
ちょっと更新頻度が少ないですね。
 
単純にあんまり余裕がないというのも理由ではあるんですが、今のところひとつ記事を書くのに最低でも1時間くらいかかってしまうので、何だか腰が重いのです。あと常に眠い。
(素直な女がモテるって聞きました。)
 
頭は悪い方なのですが、文章を書いたりとか、最近は読むのも結構好きなので、とにかく写真をいっぱい貼ったりとかするのもやりたいこととはちょっと違うか なという感じで、ドシドシ更新するぞ~というよりは、更新は少なくてもちゃんと言葉で思っていることを書きたいなとおもうのです。
 
あと、「上手くはなくてもちゃんと最後まで読めるように書きたい」という気持ちが結構あって、言葉に悩んだり、何度も何度も直したりしながら書いてしまう為に、いっぱい時間が必要になってしまいます。
 
 
話は全然変わるんですけど、わたしは文章を書いているときにガムを噛みまくるのです。
でも、よっぽど集中しているときでないと、5分以上噛んでられないんですよね。
味のないものが口の中にあるのがすぐに気持ち悪くなってくるというか、自分で口に入れておきながら、なんで無味なんだよ~ヤメロ~~って言いたくなります。
 
だから、味が薄くなったらすぐ出してしまう。
でもまたすぐ口さびしくなって噛み始めて、またすぐ出しての繰り返しです。
 
もうなんか、ガム代で破産するんじゃないかというくらいのペースで噛んでしまうんです。
わたしの気に入っているガム(これ)が、あんまり安売りしてないやつなので、特に不安ですね。
 

f:id:oshirigenki:20150531233055j:plain

これを書いている間にも

 

わたしにとってガムって何なんでしょうか。

わたしはガムをどう思っているのでしょうか。

こうして自分で文章にしてみると、「もったいないからもう噛むなよ」以外の感想が出てこないですし、なければないで別にいいかもしれないとおもいます。

逆に自分がガムだったら?

 

ワッ、眠くてへんなことを言ってしまいました。

という訳で、今日はこの辺でおやすみなさい~。