読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待合所の気品

用事があって栃木の方へ行きました。

 

朝の那須塩原は東京よりもうんと寒くて、ぶるぶる震えるほどでした。

冷気から逃げるように待合所へ入ると、小さな食堂が。

 

f:id:oshirigenki:20160215142615j:plain

その名もマイ♥フレンド

 

f:id:oshirigenki:20160215142617j:plain

雑多な店内

 

新幹線でむにゃむにゃと眠り続けていたので、眠気覚ましに熱い紅茶を発注しました。

 

f:id:oshirigenki:20160215142646j:plain

 

まさか、こんなに素敵なカップ&ソーサーで出てくるとは。

 

店の気品は、外観からは判断できません。

人を見た目で判断する者は、探偵失格なのです。

寝ぼけながら、そうおもいました。むにゃむにゃ……。