読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床実習へ行く時の服装

臨床実習

台風が上陸していますね。

窓の外はどしゃ降りです。

 

現時点で「今日の実習は中止」との連絡は入っていません。

淡い期待が無くもなかったのですが、まあ、そうだよね~という感じです。

アーっておもいながら、できるだけ心を無にして、行きます。

 

 

実習の嫌なことのひとつに、「リクルートスーツで行く」っていうのがあるんです。

 

スーツって、夏は猛烈に暑くて、なぜか冬は猛烈に寒い。

スーツ用のパンプスで足は痛いし、スーツ用の鞄は無駄にでかくて重たい。

 

多分、人間を苦しめるために存在する服なんだろうとおもいます。

 

その他にも、髪型とかいろいろルールがあって、内容はまあ常識的な服装というか、難しいものではないんですが、かったるいですね。

若い女の子だと、「大学生の友人達が自由な服装やメイクをしているのに、自分だけできない」ということが苦痛で辞めちゃったりすることも多々あります。

 

f:id:oshirigenki:20160822115741j:plain

これが実習スタイル(学校によって差はあります)

 

雨の日の実習は特に最悪で、前に大規模な雨が降った時にはストッキングはグチャグチャ、パンプスは小さな水槽みたいになっていました。

濡れたりしても、毎日実習があるせいでなかなかクリーニングにも出せないのです……。

今日の台風、なんとか弱まってほしいな~。

 

 

さて、去年の9月から始まった臨床実習、もうすぐ1年経ちます。

つまり、終わりが見えてきたということです!ヤッター!!!

 

もうラストスパートだとおもえば、実習先のあのくそじじいも、台風も、思い出づくりみたいなモンですね。わはは。