読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床実習にかかるお金

精神面でのクソ話は何度か書いたので、今日は金銭面のクソ話をします。

 

臨床実習は、お給料が出ません。

全部で900時間行くことが義務付けられているので、「900時間タダ働きをする」ということです。イカれています。

 

わたしはお給料が欲しくて欲しくて仕方がありません。

もう欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて、毎日無料でペコペコしながら、本当の敵はどこにいるのかを考えています。

 

しかし、実際に臨床実習に出てみると、「無報酬どころかそこそこ金がかかる」ということが分かりました。

本当にクソです。

 

わたしの場合、かかったお金は大体こんな感じ。

 

・スーツ一式・・・約4.5万円

・グローブ・マスク代・・・約1万円

・交通費・・・約5万円

 

 合計 約10.5万円

 

【スーツ】

まず、臨床実習へはスーツで行かなくてはならないので、スーツを買います。

必ずリクルート用の黒スーツでなくてはいけないので、手持ちのスーツがグレーだったり、ストライプが入っているものだと、実習用に買いなおさなくてはいけません。

 

「実習をするための服」は理解できるけど、「実習に行くための服」はすごくばからしく感じる。

でも、ばからしいことに耐えるのも修業時代であり、これも国家資格を取得するためのプロセスなのだと言い聞かせ、ウーウー唸りながら支払いました。

 

わたしは最初にスカートタイプのセットアップ、黒のパンプスとバッグ、ワイシャツ2枚を購入。

ワイシャツは洗い替えが足りず、もう1枚買い足しています。

3枚くらいあると、余裕を持って洗濯できます。

 

そして、冬にスーツを着るのは猛烈に寒く、アーとウーしか言えなくなるので、加えてトレンチコートとパンツスーツを買いました。

寒さに弱い人は、最初からパンツスーツのセットを買うのがおすすめです。

結局買うことになるからです。

f:id:oshirigenki:20160830100259j:plain

パンツスーツの下にヒートテックを履いて、見える部分だけストッキングにする技を使って寒さと戦いました

 

【グローブ・マスク代】

これが意外とばかにならない出費です。

 

けちな歯科医院が多くて、自分が使うグローブとマスクは自分で買って持って行かなくてはいけないことがほとんどです。

学校でも買えるんですが、注文してから届くまで1週間かかったりしてだるいので、いつもアマゾンで買っています。

うっかり購入してしまったプライム会員権は、かなり役に立った。

 

同じクラスの人たちも、聞いてみるとほとんどがネット注文しているみたいです。

数えてはいないけど、1年間で10箱以上は使ったとおもいます。

f:id:oshirigenki:20160830100310j:plain

ずぼらなので、こういうことがよくあった

 

【交通費】

交通費は最悪です。

交通費は高く、つらいです。

行きたくもない場所へ行くためのお金、それが交通費であり、つらさの爆弾です。

 

この記事を書くにあたり、改めてこれまでの交通費を合計してみて、驚きました。

5万円。5万円です。

 

「実習定期」という制度があり、学校で証明書を申請して窓口に持っていくと、定期代は学生並に安くなります。

それでも5万円かかっているのには涙がたくさん出ますが、申請しないと普通に通勤定期を買うはめになるので、これはちゃんとやった方がいい。

 

f:id:oshirigenki:20160830102826j:plain

何か理由があるんだろうけど、けっこう不便

 

交通費殺す!!!!という人は、切ない雰囲気を出しながら学校に相談して、あまり遠くの実習先にならないように融通してもらうのも手かもしれません。

実際、自宅から自転車で行ける距離の実習先に行っている人もいました。

 

あとは、昼食代とか、髪をお団子にする時のネットとか、毎日使うメモ帳とかの地味な出費があります。

もちろん、学校の方針によっても差が出るし、もっと賢くお買い物できる人もいるとおもうので、参考までというかんじです。