運転免許センター

運転免許センターに行った。

 

行きたくなさすぎてずっとフニフニ文句言いながら先延ばしにしてたんだけど、普通に考えて失効させる訳にはいかないので、さっさと行った方が良い。世の中、普通にさっさとするのが良い場合が多いのではないだろうか。

 

免許センターまでちょっとした旅行くらいの距離があるので、ずっと電車に乗る。車は持ってない。ちなみにあっても運転できない。でも免許はある。免許の更新をする。電車に乗って。わたしは何?

 

窓口で更新料と講習手数料、合わせて大体4000円くらい払った。高。

その後、視力検査と写真撮影をして、講習を受ける。

初回更新なので、なんと2時間の講習である。なんと2時間の講習である。なんと2時間の講習である。なんと2時間の講習である。

 

ボロい会議室の固いパイプ椅子で2時間。

寝かしつけようとしているのか? というほど陰気で抑揚のない話し方をする講師。

ちゃんと伝えるべきことを伝える気持ちがあるのか? と疑う適当なビデオ。

時計の針がスローモーションに見える。

 

実際の恐ろしい事故映像を見ると運転する予定が無くとも気が引き締まるが、今日見たのは「深夜の車道に黒い服でフードを被った歩行者が立っていて轢いてしまった」という、恐ろしすぎて逆に諦めが生まれるタイプのやつだった。こんな怖いことあるんだ。人生ってヤバい。

 

この調子で車で殺人を犯す可能性について延々と説かれていたら、ただ座っているだけなのに、体力がゼロになってしまった。

新しい免許証を受け取ると、そそくさと免許センターを出た。

 

本当は周囲を散策しようと一眼レフを持参していたのに。

帰りにパルコ行こうとおもってたのに。

 

帰宅と就寝以外何もできないので、無駄なカメラのせいで重たいリュックを背負って家を目指す。

家に帰りたい。家が遠い。

何とか帰り着いて、梨をむいて食べた。

休日が終わった。

 

「何?」って感じの絵

歯医者で働いている間、嫌いなものに囲まれて過ごしている。

嫌いな音楽、嫌いな花、そして最近嫌いな絵まで追加された。

 

嫌いな音楽というのは、ドリカムのピアノカバー集だ。

わたしが人生で一番聞いている音楽は間違いなく歯医者で流してるドリカムのピアノカバー集。

聞きすぎのせいで、未来予想図Ⅱピアノバージョンが歯医者にいないのに突然脳内で流れることがある。

コーネリアスのライブに行くような趣味を持っていながら、脳はドリカムのピアノカバー集に支配されている。悲しい。

 

嫌いな花というのは、汚い胡蝶蘭なのだが、汚いというか、妖怪じみた見た目になってしまっている。

お祝いで貰ったものなのだが、一度花が終わった時点で土に還せば良いところを、園芸好きのスタッフがせっせと水をやり続け、自腹で肥料まで買ってきて世話を続けた結果、再び花が咲いた。

しかし、仮にも高級品の胡蝶蘭が、素人の世話で元の状態になることはない。

元々ついていた枝を固定するワイヤーの長さを越えて伸び続け、ビロビロのぐにゃぐにゃになった枝先に小ぶりの花が隙間をあけてぽつりぽつりと咲いている状態。

なぜか葉はほとんど枯れた。

その状態でなお肥料を与えられ続け、死にかけながらもう1年以上小さな花を咲かせ続けている。

それが休憩室にずっと置いてあって、見るたびに「殺してくれ~」と言っているようにおもえてしまう。

スタッフが育てたものなのでもう捨てましょうとは言えない。

明日もモンスター化した胡蝶蘭と食事をする。

 

そして本題となる嫌いな絵だが、一言で言うと「何?」である。

説明すると、"宇宙空間にあるテーブルで食事をするウサギの隣に巨大なニンジンがあり、そこから花火が噴射している絵"なのだが、こんなの「何?」としか言い様がないだろう。

まじで何なんだ。

こんな意味不明の絵は見たくない。

でも院内の通路に飾られているので毎日嫌でも目に入る。

ドリカムのピアノカバーを聞きながらクソ絵を見ていると、もはや別の芸術を生んでいる気さえしてくる。

 

自分の家には自分の好きなものばかりある。

オシャレなものは無いけど、好きなコップとか、好きなタオルケットとかがある。

家はいいな~って、毎日新鮮にそう感じる毎日だ。

ポエム 台湾またいき台湾

自分で作った夕飯 自分が食べる夕飯

台湾で買っただしの素 いい味 気に入った

チャイナエアライン 描いた絵はパイン

夜市の風船ゲーム やってみたい やってみたいけど言えない 誰もやってない ちょっと怖い

キラキラ 屋台 でっかい チキン

もち米ぎゅうぎゅう固めたやつ のんびり作った のんびりの味

夕飯 翌朝 仕事の弁当 おいしいだし 台湾のだし

キラキラ 屋台 でっかい カステラ

焼きたてちぎる 湯気が出る

仕事は辛いのは当たり前 なんで なんで わかんない なんで

パイナップルケーキの角

キラキラ 夜のスーパー 安い野菜 肉 感謝

明日も弁当台湾のだし

贅沢台湾のだし 全然大丈夫だし

あー台湾またいき台湾

またいき台湾だって言ってるんだよ聞こえたか

パイナップルケーキの角

 

ピューロ夏フェス

今夏のピューロは「夏フェス」がテーマ。

夏休みは混むので、ゆったり午後から、ピューロ夏フェスLIVEというショーを見るためだけに多摩センターへ行った。

 

ショーはすごく良かったのだが、何も調べずに行ったので、写真がダメだった。

 

ラクルギフトパレードの音だけ聞きながらスクリーン下の列に待機。

ミラギフの曲はほんと全部良いよね。音だけでも最高だった。

f:id:oshirigenki:20190822230006j:plain

2時間待って、センターはダメだったけど、最前。

最初に出てくるダンサーさんが綺麗に撮れたので、こりゃいいぞ~って感じだった。

f:id:oshirigenki:20190822225830j:plain

キティとダニエルも良い感じに撮れた。

f:id:oshirigenki:20190822225839j:plain

yeah

f:id:oshirigenki:20190822230024j:plain

しかし、その後はてんでダメ。

途中でお客さんが前に出て一緒に踊る演出になることは予想していたけど、そのタイミングがおもったより早かった。

ゆっくり撮れたのはキティとダニエルだけで、あとのキャラは知恵の木の周りを1周走ってそれぞれの持ち場についてしまう。

そこからは決められた線の外側からしか撮影できない。

わたしの前を走り去るピンボケのメロディ……。

f:id:oshirigenki:20190822230510j:plain

線の外側から望遠でなんとか撮ったメロディ。

メロディのテーマはロック? パンク? メイクが濃いめでかわい~。

f:id:oshirigenki:20190822230708j:plain

うふふ♡いい顔!

 

これが限界……。

最初にメロディがどこに来るのか、ちゃんと下調べしておけば良かった。

あとは階段の上で場所とっても良かったかも。

ちょっと落ち込んだのでミラクリュージョンハピネス見ないで帰っちゃった。

ま、こういう日もあるね! ハロウィン楽しみ!

コーネリアス パフォームスポイント見に行った

今日は渋谷のBunkamuraオーチャードホールコーネリアスの演奏を聞いた。最初から最後まで、本当にすごい、猛烈な音楽だった。わたしの中には、音楽で得た感動を表現できる言葉が全く無い。かといってマジ神だった~とか言いたくないし、もうこういう何も伝わらない表現しか無理なんだけど、良かった。すごく良かった。泣きながら見た。比喩じゃなくて、本当にずっと泣いていた。今日聞いた音楽は、一生死ぬまでわたしの心の中で流れつづけるとおもうし、流し続けたい。とはいえきっと忘れてしまうこともあるだろうから、何卒音源を、できれば映像作品を作ってほしいというのが本音だけれど。オープニングは前の時と同じやつ。pointは本当にいいアルバム。大好き。好き。sonorama1、audioarchitectureは音源ではそんなに聞いてなかったんだけど、ライブで聞くとすごく好きだったな。brand new seasonの時の雰囲気も良くて、なんかニコニコしちゃった。あともうとにかくアンコールが凄かった。1曲目はいつか/どこか、その後あなたがいるならで、どっちも最高だった。とにかく全てが好きすぎて気が狂いそうだった。まじでカッコよかった。畳み掛けるようにそこからラブパレードのイントロが始まってもう何が起こってるの? って感じ。ラブパレード。まさかラブパレード聞けるとはおもってなかった……。ハッピーに耐えかねて死ぬんじゃないか? というかこのまま死にたいかもしれないなとかおもってた。この状態で外に出されてたら興奮状態で道路で走って事故ってお望み通り死んでたかもしれないけど、最後にnowhereで落ち着かせてから終わってくれたので命が助かった。席が結構良くて、座った時はソフビ指人形くらいの大きさで見えそうかなくらいにおもってたけど、始まってみたら意外と近くて、最後サングラスを外した時に表情がわかるくらいだった。前回はお米粒だったから嬉しい。あと今日のAnother view point の映像良かった。いつものTVコラージュだけど、令和が発表された瞬間の映像が入っててアガったし、なんか普通に編集が面白くて声だして笑っちゃった。わたしもテレビに出てあの映像に使われてみたいなー。帰りにカレー食べておいしかった。あー、今日のことを絶対に忘れたくないよ。行って良かった。有給とって行って良かった。コーネリアスをずっと大好きで良かった。良かったよ~。うえーん。

そんなに嫌かな

連休が終わった途端に不眠になった。

3日続けて、布団の中で誰に頼まれたわけでもない文章を書いて眠くなるのを待っている。

一昨日と昨日は、2時まで眠れなかった。

その上、いぶりがっこは苦手で……と断る夢、手土産にバターバトラーを買う夢、というシケた夢の二夜連続放送だった。

え? という感想で明け方に起きた。最悪。

 

これまでは布団に入ってころはむちゃん(好きなぬいぐるみ)を弄っていると5分と待たずに夢の中にいたのに。

いつも23時台には寝るから、夜ふかしの習慣は元々ない。

 

今日は随分と自分の機嫌をとったつもりだった。

大好きな蘭州ラーメンを食べに行き、クナイプを入れた風呂にゆっくり浸かって、ゾゾタウンで買い物をした。

たくさん歩いて太陽にあたったし、夕飯の鶏ハムも上手くできた。漫画も描いた。寝る前に夫と1時間横になって会話をした。

こんないい日に眠れなくなる理由が不明。

 

ハワイに行ったときに、眠かったのでそのへんのソファで寝ていたら夫から「ここは日本じゃないんだぞ!」とマジのトーンで怒られたことがある。

あと、先日義実家に行った時、義父が運転する車の中でどうしても寝たくて仕方なかったので諦めて爆睡した。

睡眠欲に忠実だね。

寝るのは好きな方。昼寝もよくするし。

 

急に3日続けて寝れなくなるなんて、連休明けからだし、やっぱり労働が嫌なのかな?

そんなに嫌かな?

そんなに?

 

そうだとしたら自分が不思議だ……。

そんなのとっくに諦めているとおもっていたから……。

ほくろを全部描く似顔絵屋

歯科衛生士として今の歯医者に就職してしばらくたった頃、わたしの似顔絵を発注することになった。

 

お知らせのハガキとかに使う似顔絵で、入職すると全員作ることになっている。

言われるがまま写真を撮られ、御用達の似顔絵屋に送られた。

 

しばらくして出来上がってきた似顔絵には、ほくろが沢山描いてあった。

 

恐る恐る鏡の中の自分の顔と似顔絵を見比べると、全てのほくろが完全に正しい位置に描かれている事がわかった。

 

この似顔絵師は、わたしの顔写真をじっくり見ながら、間違えないように、正確な位置に、ほくろを、一つ残らず……。

 

これを描いてと発注したのはこっちだし、その誠実な仕事ぶりは評価できるかもしれないが、正直ウワーとおもった。

何回かやり直しできるとのことだったので、全部消してもらった。

 

笑顔のわたしの似顔絵がプリントされたハガキを患者さんに送る。ほくろが無いこと、それ以外はそっくりだ。

その横には「定期検診お待ちしてます♪」とフキダシがついていて、なんかもう、笑っちゃう。

あと、そもそも似顔絵なんか必要?