週刊ゆふあや とらとらうまうま

木曜日

「エイリアン」を見た。面白い!

U-NEXT、関連作品にギーガー(エイリアンのデザインをした人)のドキュメンタリーを表示してくれて嬉しかった。それも見た。

作品紹介があらすじだけじゃないのもすごく良い。「今や誰でも知ってるあの監督が28歳の時の作品!」とか、「実はこれもギーガーのデザイン!」とか。

ミーハーだから「ネットで話題だから見てみよう」に偏りやすいんだけど、そうじゃない動機で興味を持てるのは良い事だと感じる。

 

金曜日

私のようなやる気の無いカスの衛生士が新卒の方の指導係になってしまい、マジでスマンという気持ち。私から何も学ばないようにしましょうという事しか教えることが無い。あとは、一番近い自販機の場所くらいなら教えられるかな……。

 

土曜日

明日の朝、美味しいパンがあったら良いなと思って、仕事終わりにパン屋へ行った。紅茶の茶葉が練り込まれた食パンと、ピザパン、練乳フランスパンを購入。

ゴッドファーザー」を途中まで。冒頭5分で早くも面白い。夢中になって見ていた。

パンを食べることを楽しみに眠る。

 

日曜日

JAWS」を見た。人食いザメの顔が初めて見えたとき、思わず「怖い!」と声が出るくらい怯えてしまった。サメそのものもそうだけど、危険を知っているのに止められない無力さとか、計画した事全部がうまく行かなくて海の上でパニックになる所とか、これまで見た映画の中で一番怖かったかもしれない。

そして、ジョジョの6部がアニメ化する。わーい。

DMMの電子書籍が100冊まで70%オフになるクーポン、それで7部までまとめて買ったので、読みながら待とうと思う。合計104冊、4冊だけ定価になったがそれでも激安だ。一生読みたいからDMMには末永く存在していてもらいたい。

せっかくなのでカラー版にしたのだが、悪くないね。

 

月曜日

夫は「発光ダイオード世代」らしい。カッコいい。

 

火曜日

仕事を頑張って偉かったので、「とらとらうまうまバー」というアイスを食べた。

そもそも、バニラとチョコで縞模様になった「しましまうまうまバー」というのがあって、今回はバニラ部分が黄色いバナナアイスなので「とらとらうまうまバー」という訳だ。チョコがパリパリして、食感が楽しい。

夏にはチョコミント味の「へびへびうまうまバー」が発売されるだろうと予想する。

週刊ゆふあや おいしいジュース情報あり

木曜日

ミザリー」と「エルム街の悪夢」を見た。どちらもすごく面白かった。

ミザリー」の、売れっ子小説家を監禁するファンの女、時折見せる恋する女の顔がなんとも可愛い。

エルム街の悪夢」は、夢に現れる殺人鬼フレディが、中折れハットにボーダーのセーターという謎のダサい格好をしているのが生々しくて不気味だ。リアルって突拍子も無いもので、突拍子が無いからこそリアルを感じる。この意味不明の服装も、フレディが元々は生きた人間だったことの証拠のように思えた。

 

金曜日

病院で出されたホルモン剤を飲んだら吐き気が止まらず、気分が悪いのを我慢しながら他人の歯石を取った。最悪の日。

 

土曜日

今朝も気分が悪くて朝食はほとんと食べられなかったが、昨日より症状はずっとマシで、仕事は普通にできた。

仕事が終わってから、夫と桜並木を見に行く。去年同じ桜並木を散歩した時に座った、桜並木と逆方向を向いているクソなベンチをまた見つけたので、座った。マンションがよく見えた。

美しい景色よりも、こういう「なんだかなあ」みたいな事のほうが、脳に焼き付いていることが多いのだから不思議だ。

 

日曜日

空気階段の踊り場の「岡野さんとタワマン」ってその後どうなったのかなーという話をつい昨日していたのだが、今日ラジオクラウド見たらアフタートーク「岡野さんとタワマン2」が上がってた!

朝ごはんがミスタードーナツだったし、いい日だな。

 

月曜日

最近見た「地獄のデビル・トラック」という映画のウィキペディアを見たら、原作及び監督のスティーヴン・キングが「失敗作」と言っている事が判明し、ショックだった。せっかく面白いと思ったのに、作った人がそんな風に言ってるなんて悲しいよ。

 

火曜日

モルカーの無い火曜日、つらくてたまらなかった。ビルとビルの隙間でスンスン泣きたくなる。

仕事から帰ると注文していた本が届いていたので、ジュースを飲みながら読んだ。キレートレモンWレモンっていうやつ、おいしいな〜!

 

週刊ゆふあや モルカーのパーティーは、ある

水曜日

シリアルキラーと戦う残虐エンタメ映画だと思って再生した「ハウスジャックビルト」だが、シリアルキラーものの皮を被ったなんか違うやつだった。

記憶に残る好きなシーンはいくつかあったのでガッカリとまではいかないが、やはりモヤモヤしたものが残る。コンロで作るポップコーンまで用意して、浮かれていたのも悪かった。

 

木曜日

U-NEXTの無料体験期間なので、暇ができると映画を見ている。古い映画を見たくて始めたのだが、映画以外も独特のラインナップで興味深い。爆笑問題の漫才が山ほどあって、太田がCMに出ているからだと気付くのにしばらくかかった。

今日は「羊たちの沈黙」と「死霊のはらわた」を見た。「死霊のはらわた」に、黄色いチューリップがプリントされたグラスが出てきたのだが、もはや時代が巡って完全に今風、というか流行の韓国インテリアそのものじゃんと思って興奮した。

 

金曜日

明日は祝日だ。大半の人は嫌がるだろうが、私は祝日が土日に被ると嬉しい。普段は土日どっちも仕事だから。

 

土曜日

キムタクがインスタにたぬきの画像を載せているのを見た。キムタクくらいのビッグスターであっても、たぬきを見たらSNSに載せたい気持ちになるのだなあ。ちなみに、背景は全部強めのモザイクで隠されていた。家の近くにたぬき居たんだろうね。

昼に夫と蕎麦を食べに行く。店主一人でやってる店で、なかなか旨いけど30分以上待たされる。よっぽど暇なときじゃないと行く気しないね。今日はよっぽど暇だったから良いんだけど。

 

日曜日

疲労が取れないので、早めに風呂に入り、いつでも寝ていいやという気持ちで、暗い部屋で適当に映画を見ることにした。

「ナインスゲート」というのを見たのだが、あっさりしていて、寝る前に見るのにちょうど良かった。ミステリ風ファンタジーみたいな感じで、見終わった後特に気になることも無く(不明点はあるが、追求する気にはあまりならない)、ぐっすりと眠れた。

ジョニー・デップがかけている眼鏡は自前のものらしい。踏まれてグチャグチャになってたけど、あれも?

 

月曜日

大滝詠一がサブスク解禁してくれて嬉しい。

明日でプイプイモルカーが最終回だと思うと、なんかドキドキしてきた。

 

火曜日

モルカーの最終回見て、モルカー達のパーティーがあまりに楽しそうだったので、どうして私もパーティーに呼んでくれなかったんだよ〜!と言ったら、「ひとつは君がモルカーじゃないから、もうひとつは、現実にあのパーティーは無いからだよ〜☺️」って夫に言われて、うわなんかこいつ怖……と思った。真実原理主義者かよ。

U-NEXTで適当に選んだ「恐怖のデビルトラック」っていうバカみたいなタイトルの映画がめちゃ面白い。

 

週刊ゆふあや 超短編!大どんでん返し

木曜日

超短編!大どんでん返し」という本を買って途中まで読んだ。

"どんでん返し"の仕掛けを使った2000字以内の短い物語が、30編入っている。あまり買わないタイプの本だが、表紙に蘇部健一の名前を見つけたので今回は買ってみた。「六枚のとんかつ」は時々思い出しては読み返す、すごく好きな本である。

売れない音楽家の物語だったが、最初のアルバムはヒットしたもののその後は鳴かず飛ばずなことなど、現実の著者本人のことを描いているようにも思えた。そして、まだ「どんでん返し」が起こらないまま、その予感だけで終わる。

……もしかして、これから蘇部健一がミステリ界にどんでん返しを起こし、現実が小説を補完する事でこの超短編は完成するということなのか……!?とか思ってしまった。

蘇部健一はあとがきが面白いので、随筆集を出してほしいとずっと願っている。

 

金曜日

デザインあ」の特別編、テレビでコーネリアスのライブ映像が見られて得だった。

 

土曜日

デコポン食べた。おいしすぎ。

 

日曜日

ホワイトデーなので、家でも職場でもお菓子を貰った。

職場でのバレンタイン、ホワイトデーはあまり良いものとは思えないので、毎年もうやめたいなあと思ってしまうのだが、お菓子屋さんが得をするならそれでいいか。お菓子屋さん好きだから。

 

月曜日

今の職場の院長、穏やかでちっとも怒らないし、働き者で、スタッフへの感謝を常に忘れない、とても立派な人のように思えるんだけど、今までおかしな歯医者とばかり接してきたから、歯医者が人格者な訳がないという考えがどうしても消えない。この人もきっと嘘の仮面を被っているはずだと考えてしまい、院長が赤ちゃんの腕をひねって骨を折り、顔を真っ赤にして泣きわめく赤ちゃんを見ながら「折れましたね」と言ってくる夢を、時々見る。

 

火曜日

PUIPUIモルカーが来週最終回だなんて信じたくないな。一生テレビでやっててほしいし、劇場版も見たい。初めて見たあの日から、頭の中でずっとモルカーが走っている。

今日は夫婦揃ってとても疲れていたので、ロイヤルホストに行ってもいい日になった。

スピッツの「ナナへの気持ち」という曲に「街道沿いのロイホで夜明けまで話し込み」という歌詞があるが、現在ロイホは20時で閉まるので、夜明けまで話し込むことはできない。そして、ロイホのステーキピラフには適量の柴漬けが添えられており、「解ってる」感がすごい。

週刊ゆふあや 私の中でウニはかっぱ巻以下の存在

水曜日

パラノーマル・アクティビティ」という映画を見た。若いカップルの自宅で怪奇現象が起こる話で、得体の知れない怪異を目の前にした時の、それぞれの反応がすごくリアル。私の家で同じ事が起こったら、全くこの通りになりそうに思えて怖かった。

定点カメラの映像が何度も出てくるのだが、それも緊張感があって良い。その場面になると、無意識にじっと息を潜め、ドキドキしながら変化を見守ってしまう。

 

木曜日

映画を2本見た。「メランコリック」と「スクリーム」。

「スクリーム」すごく面白かった!

殺人鬼が暗躍する町で、若者達が次々に殺されていく。「これがホラー映画なら、あいつが犯人だ」「いいやこれはホラー映画じゃなく、現実なんだ」そんな事を言い合いながら、次々に誰もが怪しく思えてくるという展開には飽きる隙が無い。

「ホラー映画ではセックスしたら絶対に殺されるんだ!」と熱弁する映画オタクの頭上でめちゃめちゃセックスしてる男女のシーンなんかは、かなりグッときた。愛とリスペクト。見ていて気分の良い映画だった。

 

金曜日

退屈なのでとにかく何か買いたい気分なのだが、何を買うか決まらない。

threeのアイシャドウ買おうかな〜と思ってオンラインショップをじっと見ていたんだけど、やっぱりちゃんと店でタッチアップしたいよな。そんな事を言っていたら、いつ買えるのか分からないが……。

昨日、ベランダの近くでオバケのサボテンを日光浴させてたら、夫がうっかり倒した。今後も不安なのでサボテン用の台を買ったが、そういうんじゃなくて、ウキウキするような買い物がしたい。

 

土曜日

好きな場所に設置してワープできるマリオの土管を買うのに、久しぶりにあつ森を起動。いつでも家にワープできたら楽だな〜と思って。ろくにやらないのに楽も何も無いのだが……。

日曜日が仕事になってからカブが買えなくなって、カブ買えないとまとまったお金が手に入らないから、増築も移設工事もろくにできなくて、つまんなくなって、やらなくなった。

あと、季節のレシピが手に入らなすぎる。材料だけは手に入るから一応とっとくんだけど、レシピが全然足りないから作れなくて家の収納パンパンになって、その状態見てると一気にダルくなる。そのモードになると、虫も魚も揃えたから何だって気分になってくるし、島の住人の事も、お前誰だよって思えてくる。

 

日曜日

ドント・ブリーズ」という映画を見た。最高。すげ〜面白かった。

若いチンピラ3人組が一人暮らしの盲目の老人(退役軍人)の家に強盗に入ったら、3対1なのにぶち殺されるっていう話。強盗は3人いるし、所詮ただの民家だし、まあ逃げられるだろって最初は思うんだけど、だんだん見えてくる老人の異常性に、こりゃヤバいなってムードになっていく。

よくある「バカが足引っ張る」展開は最初だけ。一番バカなやつは真っ先に死んで、残りの2人は協力しながらとても賢く行動していく。それでも追い詰められていくのだ。絶望!

体の芯がゾクゾクする、いい映画だった。

 

月曜日

パフェ食べたいな〜と思って、ロイホのホームページずっと見てた。行ったらこれとこれ食べるな〜とか考えながら。不毛な時間。

 

火曜日

結婚記念日。

毎年外食だったけど、今年は近所の寿司屋のテイクアウトにした。ダラダラできるし、食べながらネトフリ見れるし、家で過ごすのも悪くない。

ウニ嫌いなのでいつも夫にあげるのだが、夫は必ず「え??こんな旨いものを??変なの(笑)でも黙ってもらっとこ〜、ルンルン」って思っている顔をする。その顔が本当に嬉しそうで、こちらもホクホクした気持ちになる。Win-Win

週刊ゆふあや 姓名判断

木曜日

ネットで姓名判断やったら「仕事は一見できているようだが実際は全くできておらず、常に周囲に迷惑をかけている」って書いてあった。

そうだったんだ!みんなごめん!

 

金曜日

えっ?また仕事?昨日仕事したばっかりだよ……?って毎朝思う。その時ちいかわみたいな顔してる。

よ〜し!今日も周囲に迷惑をかけるぞ〜い!

 

土曜日


f:id:oshirigenki:20210227214027j:image

オバケのサボテンが家にやってきた!

「ホワイトゴースト」って呼ぶらしいんだけど、本当に腕を上げてこっちを脅かしてるオバケみたいに見える。なんてかわいいんだろう!ちょ〜気に入った。

 

日曜日


f:id:oshirigenki:20210227220746j:image

パキラはどんどん葉っぱが増えるので、家にある植物の中でも見ていて特に面白い。

パキラの葉っぱって最初は爪の先くらいの大きさなんだけど、よく見るとその時点ですでにちゃんと5枚の葉に分かれているのが分かる。それがだんだん広がって、あっという間に大きくなる。スピード感すごくて毎回新鮮に驚くよ。

 

月曜日

仕事が忙しくて疲労の限界になってしまい、22時に布団に入った。疲労回復用のアイス(ガーナの、半分は普通のアイスで、半分はビスケットサンドになってるやつ。湯布院綾香の好物である)も買っておいたのに、食べる気分にもならず、とにかく寝たかったのだ。

 

火曜日

歯石取ってたら、職場のBGMが何か聞いたことあるやつになって、耳をすましたらジョジョのエンディング(何部か忘れたけど、YESのroundabout)だった。普段流行りのJ-POPばかりなのに何だ???と思ってたら、同僚が「気づくかな〜と思ってかけてみました❤️」と言ってきて、楽しい気分になった。またコッソリかけてもらおー。

一転、モルカーの次回予告(アビーが痛車にされる)見たら、数秒の予告ですでに涙がこぼれそうだし、胸が苦しい。モルカーが悲しむ姿はもう見たくない……。

昨日買ったアイス食べた。

 

週刊ゆふあや 髪切りました?かわい〜

木曜日

2ヶ月ぶりに美容院へ行った。赤みの無い、いい色にしてもらった。ちいかわとフルーツサンドを買って早めに帰り、読みながら食べた。休日らしい日。毎日こうだったらいいのに。

 

金曜日

髪を切った次の日は気分が明るい。

職場での「あっ髪切りました? かわい〜!」というお決まりのやつ、たとえお世辞だとしても素直に嬉しい。昔はお世辞とか煩わしくて嫌いだって思っていた気がするけれど、歳を重ねるごとに、煩わしいと思う方が煩わしいと感じることが増えた。みんなで褒めあって笑いあって生きていきたい。

帰宅して、ネトフリで「岸辺露伴は動かない」を見て寝た。ザ・ランの構成すごく良いなあ。あの岸辺露伴がド反省するなんて、一体何があったのかを確かめずにはいられないよね。

 

土曜日

お弁当用の冷凍食品が無くなってしまったので、焼き肉のタレで豚バラを焼いて、卵を落として目玉焼きも合体させて、ご飯にのせて持っていった。作るのダルかったけど、遠回りしてコンビニに寄るよりはダルくないし、美味しかった。

 

日曜日

すごく天気が良かったらしいが、ずっと職場にいたのであまりわからなかった。

秋に植えたベランダのチューリップがどんどん大きくなっているのが嬉しい。この前、干した布団をプランターの上に落としてしまい、葉っぱが折れてショックだったが、特に問題無く元気そうだ。きっともうすぐ咲くだろう。

そして、まだ花屋にいるわたしのオバケのサボテンも、元気にしているだろうか。寒い時期に植え替えをするとサボテンがびっくりしてしまうらしく、花屋さんが適切なタイミングで植え替えてから引き渡してくれることになっているのだ。いい花屋さんだなあ。

 

月曜日

夕飯時に見るものが無くなってしまい、なんと、二週目のジョジョに突入してしまった。

食事しながら適当に見るやつだから、集中力が必要なものはNGである。だからあまり難しい話はダメだし、字幕もダメ。できればご飯が不味くならないように、明るく、笑えるやつの方がいい。

もちろん、例え条件を満たしていても、つまらなければ見ていられない。(書いてないけど、それでリタイアしたものがいくつかある)

意外と制約が多いのだった。なんかいいのないかな。

 

火曜日

祝日。モルカーを見た後、珍しく私がコーヒーを淹れた。なかなか美味しく淹れられたと思う。カップとドリッパーを温めること、お湯を少し冷ますことを、面倒がってはいけない。

ダフトパンクが解散したというニュースを見た。喧嘩でもしたのかなあと言うと、夫が「ロボットも喧嘩するんだな」とつぶやいた。

洗濯と掃除をして、散歩に出た。道中で計量カップを購入。600ミリリットル、つまり3カップをいっぺんに計れる。これは便利。食洗機にも入れられる。良いものだ。