週刊ゆふあや 仕事辞めた

月曜日

仕事を辞めた。

嫌なことが積み重なって、上手くふるまえなくなってきて、このままじゃ良くないなとずっと思っていた。

結局、耐えきれなくなり、とても忙しい時に無責任に辞めていった人間として、皆に嫌われて去った。

コロナウイルスの影響で就職難のこの時に、正気ではないと思う。

でも、国家資格パワーで再就職は何とかなるだろう。何とかなるだろうと信じている……。ウウ、不安だ……。

帰ると、夫がケーキとエビフライを買ってきてくれていた。

仕事を辞めさせてくれた上、お疲れ様と言ってケーキを……。

なんか申し訳なくて泣いてしまった。

 

火曜日

せっかくなので旅行でも行ければいいが、そうもいかないので、家で過ごす。

仕事を辞めてもあまりスッキリとしない。嬉しい気持ちもあまり無い。

ハリーポッターと炎のゴブレット」を読み終えた。

この巻はミステリ的な要素もあって面白かった。

最近よく思うのは、ファンタジーにこそリアルが必要で、ミステリにはファンタジーが必要なのかも、ということ。

夢みたいなファンタジーは面白くないし、夢の無いミステリも面白くないから。

 

水曜日

体調が悪く、とても眠い日だった。

夫が夕方外出すると、そこでぷつりと糸が切れたように眠ってしまった。

起きると20時で、そのまま朝まで眠ろうかとも思ったが、食事と風呂をやっていくことにした。

レトルトカレーを食べ、湯船に浸かると、自分がグニャグニャの不定形モンスターから人間らしい形になったようで、ちょっと辛かったけどやってよかったな、と思った。

 

木曜日

購入したラグが届いた。セールで半額だったのだ。

これまで敷いていたマイクロファイバーのものは手触りがあまり好きではなく、今回は綿にした。裸足で踏むと、サラサラして気持ちいい。

天気が良かったので、仕事に行く時に使っていたリュックを手洗いした。

とてもサッパリした気持ちになった。

その後、中止になったKIRINJIのチケットを払い戻しに行った。

KIRINJIの生演奏、聞きたかったな。

 

金曜日

ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を買って読み始めた。

ここからが物語の本番だ。

夜は金曜ロードショー「レディプレイヤーワン」を見た。

シャイニングを見返したくなった。

 

土曜日

カクヨムというサイトに自分の小説を載せた。

わたしが初めて書いた小説。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054909491400

私が務めていた歯科では、昼休みにひとつのテーブルを囲んでヒルナンデスを見ながらおしゃべりをするという習慣があった。

まあこれも仕事のうちだと思って適当にやっていたのだけれど、去年、仕事そのものと、職場の人間関係が嫌で嫌でたまらなくなって、そうやって過ごすのがちょっと厳しくなった。

精神をそこから引き離すために昼休みには空想に耽り、ちまちまとスマホで文字を打って、小説にした。ちゃんと完成したけれど、代わりに職場の人達からは嫌われた。(同じテーブルにいるのにロクに喋らないヘンテコで嫌な奴!しゃーない)

これを昼休みに暗い精神状態で書いてたんだなって思うとまた味わい深いと思う。

面白いでもつまらないでも、感想を教えてもいいよという人は教えて下さい。

 

週刊ゆふあや 虫とり大会に出たかった

月曜日

朝、自分の予約表を確認すると結構ハードなスケジュールで、見てたらまだ何もしてないのに疲れた。

寝る前、ベッドの位置を少しずらしたら、枕元のぬいぐるみがベッドとドレッサーの隙間にポイポイ落ちた。

落ちていく姿もかわいいのが面白かった。

 

火曜日

買ったばかりの"ハリーポッターとアズカバンの囚人"を読み始めて、気付くと読み終わっていた。

続編の"ハリーポッターと炎のゴブレット"を買って、また読み始めた。

 

水曜日

炎のゴブレット、映画ではカットされている序盤のシーンがすごく面白い!!

映画だけだとそうでもないけど、原作を読むと誰しもロンのお父さん、アーサー・ウィーズリーのことが大好きになると思う。

というか、ウィーズリーの家族は本当に最高。あんな家に生まれたかった。

私はなんでも夫に話したいので、ハリーポッターの感想もいっぱい話すんだけど、ウンウンときいてくれたあとに、必ずゼノブレイド(夫がやってるゲーム)の話をされる。

戦略とか、キャラの特徴とか、正直あまり興味がないんだけど、私もウンウンと聞く。

1ハリー1ゼノブレイドシステムで、わが家の平和は成り立っている。

 

木曜日

毎週楽しみにしていた「かくしごと」のアニメが終わった。面白かった。

その後、退屈だったのでデカい本屋に行く。

福満しげゆきの「遠回りまみれの青春のタイプの人」というエッセイ集を買って、電車のなかで読みながら帰った。

実母が不倫した時の話が書いてあって驚いた。

帰ってから、道中買ったピカチュウのグミを食べた。"でんげきトロピカ味'というかわいい名前だったけど、リアルゴールドみたいな味だと思った。美味しかった。

 

金曜日

金曜ロードショーの3週連続バック・トゥ・ザ・フューチャーが終わった。毎週楽しみに見ていた。

3は初めて見たんだけど、最後の機関車のシーンはハラハラさせられたね。

燃料ゲージが緑から黄色、黄色から赤になってどんどんヤバくなっていくというバカみたいなわかりやすさ。

ホクホクした気持ちで寝た。

来週はレディプレーヤーワンだ!

去年飛行機の中で見て面白かった記憶がある。楽しみ。

 

土曜日

仕事から帰って、どうぶつの森の虫とり大会に出席しようと思ったが、すでに大会は終わっていた。

住人たちに話しかけると口を揃えてに虫とり大会の感想ばかりを言ってくるので、疎外感があった。

未満警察ミッドナイトランナーという今日から始まったドラマを見る。

韓国の人気映画のリメイクということで楽しみにしていたのだ。

警察学校を舞台にした、明るくひょうきんな熱血漢と、冷静で神経質な優等生のバディ物。なんてベタなんだ。最高。

週刊ゆふあや おしゃべり戦闘員

月曜日

映画館でAKIRAの4Kリマスターを見た。

ちょうど良い時間が"IMAX"という劇場で、よくわからないまま適当な気持ちで入ったのだが、IMAXというのは"音がヤバい劇場"という意味だった。

AKIRAは常に何かが爆発してるから、ずっとクソデカい音で爆発音がしている。

慣れるまで少しドキドキしたけれど、慣れてくると楽しくなった。

金田がバイクで爆走する音とか、ダイナミックで超カッコよかったな。

漫画も読み返したくなる。

 

 

火曜日

昨日寝付きが悪くて、一日中眠かった。

かなりぼーっとしてたけど、仕事は適当にこなしたようで、気づくと家にいた。

 

水曜日

夫が「ゼノブレイド」というゲームをやっている所をよくぼんやりと見ている。

戦うときにパーティー全員がワサワサ喋る演出になってて、「さすがッス!」「気を抜かないで!」「俺にまかせろ!」みたいなことを、戦闘中まじでずっと言い続けてる。

仲良しなんだね。

 

木曜日

気の済むまでどうぶつの森をやる。

家をファンシーショップに改造し、住民にプレゼントをあげまくり、余分な花を抜いた。

北半球は梅雨だから、毎日のように雨が降る。

雨が降ると、花に水をやったのと同じ効果が表れ、次の日に新たな花が増えてしまうのだ。

通路として設定している部分にも生えてくるので、それを抜いて景観を守らなければならない。島民代表の仕事。

ゲームのやりすぎか、体がだるくなった。

 

金曜日

ハリーポッターと秘密の部屋」を読み終わった。

「賢者の石」と「死の秘宝」を読んだので、これで3冊目になる。

すごく面白いし、文章も読みやすい。

読み始めて気付いたこととしては、ハリーポッターは、異世界転生モノの元祖なのでは? ということ。

人間界で、意地悪な家族にいじめられながら暮らすクソみたいな日常。

それがある日「お前は魔法使いだ」と告げられて、超サイコーな魔法の世界に連れて行かれる。

しかも彼は、魔法使いの中でも「選ばれし者」と呼ばれる存在なのである。

後にヤバい運命を背負っていることが分かって、人も沢山死ぬからかわいそうなんだけど、初期の方は楽しそうで、ひたすら羨ましい。

 

土曜日

デカい花束を貰って、入る花瓶がないのでバケツに入れた。

そこから数本抜いて、小さな花瓶で小さく飾る。

一部はドライフラワーにしてみようと思って、縛って吊るした。

今梅雨だから、上手くいかないかもしれない。

でも吊るしてある姿もかわいいから、失敗してもオーケーかな。

夕飯は、わかめと肉をのせたそば。

 

週刊ゆふあや 蒟蒻畑の塩スイカ味おいしい

月曜日

仕事。あー。

 

火曜日

仕事。うー。

 

水曜日

仕事。あー。

 

木曜日

朝食がクリームパンだった。嬉しい。

雨が降る前に散歩をしようと思ったが、家を出て少し歩いたらポツポツ雨が降ってきた。

薬局で蒟蒻畑の塩スイカ味というのを買って、すぐ帰った。

昼はホットクックの無水カレー。

 

金曜日

寝坊した。仕事には間に合った。

わたしは二度寝しないと起きられないから絶対に二度寝をするし、二度寝を見越した二重のアラーム設定をしているんだけど、多分三度寝をしたんだと思う。

ま、間に合ったからいいよね。

 

土曜日

仕事の帰りに紫陽花の切り花を買おうか迷ってなんとなくやめた。

夜、爆笑問題霜降り明星ネタ番組を見て、その後IPPONグランプリを見た。

どっちも面白かったな。

テレビって本当に楽しいよ。文句言いながら見るとなおさら楽しい。

「パンの袋をとめるアレ」を面白がるのはもう中学生の時に通り過ぎた笑いなんだよっ!なんて言って。そうそう!って。

私があの場にいたらそれすら思いつかないし、怖くて回答ボタン一回も押せないけどね。

芸人はすごい。

週刊ゆふあや アンチクーラーおじいさん

月曜日

昨日、アブラムシを駆除する成分が入ったハイポネックス(液体肥料)を撒いてみた。なんとなくいい感じな気がする。

ONIGAWARAのファンクラブ的なやつ限定の曲がダウンロードできるようになってた。

wavとmp3の両方あって嬉しい。

 

火曜日

患者が多くて、息つく暇もなかった。

チューブ状のビニールに穴をあけて袖にして、その上からさらに穴をあけたゴミ袋を被っている。袖口は輪ゴムで縛る。

さらにクリアファイルで作ったフェイスシールド。

も〜コロナになってもいいから脱ぎたい!!!!と思う瞬間が何度もある。

汗だくで帰宅。

 

水曜日

わたしはコロナで外出自粛になってから、花や草が好きになった。

切り花を自分で選んで、自分の好きな風に飾るって楽しいんだね。

花屋が作った花束はなんかピンと来ないし、世界が完成されていてつまらない。

自分で選んだ方がワクワクする。

ベランダの鉢植えも大好き。

毎日変化があるから見飽きることがない。暇なときよく見ている。

変化を見つけると、へー、生きているんだなって思う。あと植物って、ゲームみたい。大きくするゲーム。

 

木曜日

プライムビデオでエルトン・ジョンの半生を描いた映画「ロケットマン」を見た。

映画館で見たんだけど、また見たくて。

タロンエガートンの歌が上手すぎて、改めて驚く。

あと、前歯の正中離開の再現。

歯はその人の人生を物語るものだから、実在する人物の人生を映画にするとき、その人の歯を再現することには大きな意味があるとわたしは思う。

キングスマンの続編、早く見たいな〜。

 

金曜日

院長が「換気で窓を開けているんだから、クーラーをつけるな、つけても意味がない」と言い出した。

元々アンチクーラーのおじいさんで、気温に関わらず設定を28度にしろという主張を繰り返し、着々と嫌われてきた。

だから驚きはしないが、本当に悲しいね。

皆ゴミ袋姿で一生懸命やってるのに。

診療室がずっと温室のようで、かなり消耗した。そのうち死人が出る。

帰宅してONIGAWARAの有料配信ライブを見た。

配信と実際のライブは、体験としてもう全くの別物。かけ離れたものであるとは思う。

でもなんか参加してる感はあるし、それなりに楽しい。お金も払える。

 

土曜日

そういえば、延期してたKIRINJIのライブが中止になってしまった。

悲しい。今年1番楽しみにしていたイベントだったのに。

しばらくシュンとします。

夕方から、雷が沢山鳴っていた。

 

週刊ゆふあや キムタクのモザイクそうめん

月曜日

夫が朝食のパンに亀の絵を描いてくれた。

なんか嬉しくて、写真を撮った。

仕事へ行き、ゴミ袋を着て、汗だくで歯石を取る。

一体何をしているんだろうという気分になる。

 

火曜日

普通にクーラーつければいいじゃんという事に気づいて、つけたらかなり楽になった。

キツめの設定にして、換気のために窓もあけている。

 

水曜日

ゴミ袋を着ていると、一日が長く感じる。

ベランダのカモミールにアブラムシが付きまくってるのを見つけた。

ちょっとくらいなら平気なんだけど、花の茎に何匹も等間隔に並んでひっついてて、無理になって全部切ってしまった。

 

木曜日

少し街へ出た。

コスメ売り場がやっていたので、ずっと欲しかったファンデーションを購入。

タッチアップは自分でやるように言われて、説明を受けながら手の甲に塗った。

塗ってもらった時のワア!すご〜い!みたいな体験はできないけど、教えてもらいながら自分でやるのは練習になるし楽しかった。

本屋もやっていたので、石黒正数の"天国大魔境"を購入。面白いな〜。

 

金曜日

ゴミ袋にもかなり慣れた。適応力。

麦茶を作って飲んだら美味しかった。

 

土曜日

わたしは毎日8〜10人の患者を診ているんだけど、多いのか少ないのかを知りたい。

今日は10人診て、めちゃめちゃのクソクソに疲れてしまった。自分の体力的には、10人で限界かなと思ってしまう。

でもみんな、もっとたくさん診てるのかな……。

帰宅してインスタグラムを見ていたら、キムタクがそうめんにモザイクをかけて投稿していた。

面白かったので夫にも見せた。

夕飯はブリの刺し身。

 

週刊ゆふあや 蜃気楼の中の歯石

月曜日

ちょっと毛色が違うシングル曲をアルバムに入れるとき、それだけ浮かないようにするためなのか、曲の前に「つなぎ」みたいなのが入ってる時あるじゃない。

それがカッコよくて、しかもちゃんとそれのおかげでスルッと入っていけた時、もはや「恋」みたいな感情になってア〜〜〜! って声出そうにならない?

岡村靖幸ニューアルバム「操」絶賛発売中。

 

火曜日

院長とモメる。

モメることは想像していたけれど、それでもダメージはくらった。

 

水曜日

生協の注文忘れた!

おれは生協係なのに。

 

木曜日

通常診療を再開するにあたってのミーティング。疲れた。

 

金曜日

ゴミ袋を着て久しぶりの歯石取り。

ゴミ袋着たことある? やばいよ。

今日寒いくらいだったのに、袋の内側に水滴が付くほど暑かった。

そこにクリアファイルとゴム紐で作ったフェイスガード。

もう何やってても、蜃気楼の中って感じ。

 

土曜日

仕事。ゴミ袋。

夜、無料公開中のスピッツのライブ映像「横浜サンセット」を見た。

わたしと夫は揃ってスピッツが大好きなので、あーだこーだ言いながらライブ映像を見るのはとても楽しかった。

スピッツ一番好きだな。